ご訪問ありがとうです♪


プロフィール

ちいやん

  • Author:ちいやん
  • 職業:一応専業主婦 
    年齢:20代後半に突入
    趣味:アクアリウム お料理
       アロマテラピー など
    ペット: ビーシュリンプ
        ファントム
        コリドラス
        ヒメツメガエル
        オカヤドカリ などなど



カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


リンク


今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが・・・

年の瀬の今日この頃 皆様いかがお過ごしでしょうか
大変ご無沙汰いたしております
皆様にはご心配おかけしました

実は今 気持ちの波の激しい時期ですが
今日のこの時間は冷静になっていますので
ここでご報告させてもらいます

この約一ヶ月間 入院し赤ちゃんとがんばりましたが
先週突然高熱がでて子宮の中に感染がみつかり破水・・・
私の体がもたず まだ妊娠6ヶ月で分娩せざるを得なくなりました

赤ちゃんはまだまだ未熟で
自分で呼吸もできなくて大変危険な状態

半日近い陣痛の末 赤ちゃんは生まれました
産声はあげることができなかったけど
陣痛の間 お腹の中で一生懸命動いて私を応援してくれました
生まれてからしばらくは必死で心臓を動かして
手を動かしてがんばってくれました
しかし 甲斐なくその日のうちに天使になってお空に昇っていきました

赤ちゃんはすごくかわいい女の子でした
440グラムととても小さいのに
爪も眉毛も髪の毛もまつげもちゃんとついています
パパそっくりのお顔
きつかっただろうに穏やかなやさしい天使のような微笑みを浮かべて

名前は宙美(そらみ)ちゃんと名づけました
クリスマスのお空に舞う美しい天使みたいだったから・・・

その日の夜はそらちゃんとお部屋で一緒に過ごしました
あまりにもかわいくてずっと抱きしめていました

翌日 入院中作っていた産着や帽子を着せて
いっぱいのお花やおもちゃを棺にいれて
そらちゃんを澄み渡ったお空におくりました

そらちゃんには短い間だったけれど
出会えて抱きしめることができて本当に幸せです

そらちゃんはたくさんのことを私たちに残してくれて
助けてくれました
一ヶ月の入院 不安で辛かったけれど
そらちゃんなしでは生活できなかった一ヶ月でした
わが子を宿し愛情を感じ妊娠期を過ごすことの喜び
この喜びを感じることができたのは
確かにそらちゃんがお腹にいてくれた証です

また私は感染が全身にまわっていたのですが
分娩が終わるとうそみたいに熱がすっと引きました
そらちゃんは自分の命と引き換えに私を助けてくれたんです
小さな体できつさを全部一人で抱えてお空にいってしまったんです

そらちゃんの苦しみきつさを考えると
助けてあげられなかった
後悔や罪悪感で
悲しくて辛くてたまりません

いくら泣いても悔やんでも
そらちゃんはかえってこないし
気持ちが落ちつくことも忘れることもできません

今日退院しましたが
これからについて何も考えられず 空っぽで
普通の生活ができるまでどのくらいかかるのか
検討もつきませんが
パパや家族や周りの人たちにも助けてもらいながら
少しずつ生活していこうと思います

とても重い文章になりましたが
可能な時にその時その時の気持ちを文章化していくことも
今後生活していくうえで大切になってくるかもしれないと思い
この場を借りました

このブログもしばらくはお休みし
場合によっては閉鎖するかもしれませんが
皆様のブログには時々遊びに行くつもりですので
よろしくお願いします

それでは          ちいやん





スポンサーサイト

コメント

何と申し上げていいか・・・言葉もありません。
しっかり元気な「ちいやん」で帰ってきてくれる事を祈っていましたけど・・・・
宙美ちゃん。。。可愛い名前ですね!
短い時間だったけど、ちいやんの子供として産まれてきたのにはきっと意味があったのだと思う。
忘れる事も、消す事も出来ない心の痛みだけど・・
その痛みこそが宙美ちゃんがこの世に生まれてきた証しだもん!その証しを優しく抱きしめて生きて行こうよぉ!
ご主人やご家族、それに時間が心の傷は癒してくれると思うんだぁ
どんな形であれ、また戻ってきてくれると嬉しいな!
気長に待ってるからね!

とりあえず知らせてくれてありがとーね

突然の報告に戸惑ってます。
どうコメントしていいか分かりませんが、おなかの中でいっぱいの愛情を受けてたお子さんは幸せだったと思います。今はつらい現実に悲しむことしかできないでしょうけど、ちいやんさんを助けてくれたお子さんはきっと笑顔をみたいのではないでしょうか。
すぐには無理でしょうけど少しずつゆっくり体と心を休めて元気になって下さい。
あとちいやんさん!あんまり自分を責めないでほしいです。お子さんもそれを望んでないですよ。きっと!いつもちいやんさんのそばでお子さんが見守ってくれてるはずです。

はじめまして。1ヶ月ほど前にアクアのリンクを辿ってここを知った者です。
赤ちゃん…空美ちゃんのこと、心からお悔やみ申し上げます。私も赤ちゃんを失った経験があります、、二度も。抱きしめてあげることもできませんでした。1年半近く過ぎた今でも、1日も忘れた日はありません。
ちいやんさんのお気持ちは痛いほどわかりますよ・・・。でも空美ちゃんは6ヶ月もの間、ちいやんさんの深い深い愛情に包まれて幸せだったんですよ。いえ、きっと今でも幸せです。
ごめんなさい。何を言われても気休めにもならないかもしれないのに、気休めっぽいことしか言えなくて。。。
旦那さん、ちいやんさんの傍にいてあげてください。泣いてしまってもいいからちいやんさんの気持ちを聞いて受け止めてあげてください。
ちいやんさん、前を向かなくてもいいんですよ。前向きに生きなきゃいけないって自分に鞭を打たないでくださいね。でも、体だけはゆっくり治してください。愛する旦那さんが傍で支えてくれますから、少しずつ少しずつ、ゆっくりでいいんですよ。

ちいやんさんへ
ブログに来て下さってありがとう。
この記事を読ませていただいただけで
まるで自分の時のことのように
胸が痛みます。
同時に、宙美ちゃんへの深い愛情を
改めて感じています。
どうか、今はゆっくりなさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuttari.blog15.fc2.com/tb.php/71-dc988693

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。